在日韓国人・朝鮮人のお手続き

朝鮮から韓国に国籍を変更する

国籍を朝鮮から韓国に変更してパスポートを取得する方が増えています。しかし、手続が難しくて途中で断念する方も多いようです。国籍の変更から、パスポートの取得まで完全にサポートいたします。

手続きの流れ

手続きは、父母の韓国での登録状態により違いがあります。

(韓国の登録上)父母が婚姻状態家族関係登録簿を整理します。
(韓国の登録上)父母が婚姻状態でない整理することで婚姻状態として登録ができる父母の代から家族関係登録簿を整理します。
婚姻状態としての登録ができない本人の家族関係登録簿を創設します。

家族関係登録簿創設の大まかな流れ

① 韓国領事館に、在外国民登録の申請をする
② 市役所で、特別永住者証明書(又は外国人登録証明書)の国籍を変更する
③ 韓国領事館に家族関係登録簿創設の申請をする
④ (必要な場合)パスポートの発給申請をする
行政書士は、上記①~③の手続きを代行・取次することができます。

行政書士に依頼することで、手続きの為に仕事を休む回数を大幅に減らすことができます。

※①の手続中領事館で行われる説明会に本人が参加する必要があります。